未来の世界の孫の孫と猫型ロボットへ

昨日は(も?)振り返ってみれば
時間軸と空間軸どうなってたんだろう
という一日でした。
 
そろそろドラえもん来てもいいんじゃないかな
どこでもドアほしい
どこでもドア、みらいデパートカタログによると60万円くらいらしいです
 

f:id:lealuana-lecrin:20181014142250j:plain

 
企業でモリモリ勤めていた時は
(バリバリまではいかないw)
 
1日がとても短かったし
ひと月も1年も短くてあっという間でした。
 
この作品もう〇〇周年なの
ついこないだ〇〇周年とかやってなかった?
 
まだ真夏なのにもう冬服特集なの?
 
みたいな😂
(当時の会社はいまでも好きだし、楽しかったのでよき思い出です)
 
 
最近は、24時間ってちゃんとあるんだなと実感したり
季節の変わり目もちゃんと感じられる
 
特に時間の感覚って『年々短くなる』とよくいわれるけれど
単純にそうなわけではなくて
 
価値観と感覚と生き方、その時の環境などによって
そのように変化することが多いってだけなのかしら
 
そして出会う人、出会うものこと・できごとも
年々濃密になってゆく昨今
 
今、なんとも愉快なところにいるんだなと
客観的に冷静に観てみるとワクワクしてくる。
 
これから先どうなるのかな?
どうしていこうかな?と
うふふ
 
つい文章が長くなりがちなので、
いつだったかブログ作ったのにすっかり忘れてた。。
 
未来の世界の孫の孫あたりが読んで
 
「あかん!先祖のとこに猫型ロボット送らな」
 
ってなってくれたらいいな
(それっていいのか?)
 
書き出してみると意外と色々起きてるなあと
内も外も
客観視すると新たな発見があったりもして。
 
こちらは昨日のこといろいろ。
音楽のこと。ハープのこと。ライブのことも。
 
🌸新宿十二社熊野神社参り
🌸オペラシティでひと仕事
🌸下北沢でハープの受け取り
🌸隙間時間にフリマ
🌸東京の東側にある我が家に一旦帰り
🌸西荻窪でハープのライブをたのしむ
 
東~西を行ったり来たりしてたもようを 
長いので三本に分けてみました。
 
ついでにハープをはじめたきっかけと
早くもありがたいことに決まっている
演奏会&ライブイベントのお知らせも
させていただいています。
 
 
 

【スポンサーリンク】